So-net無料ブログ作成

脱却と忘却。 [最近のこと。]

 今日、佐藤優(まさる)氏と鴻上尚史氏のコラムを読んで、感ずるところがあったので、それについて書いてみる。

 何に対しても言えることだけれど、教えられていいと感じた方法をそのまま実践するのは、あまり効果的ではない。

 第一の理由は、教えられたらその通りに出来るのかといえば、そうではないから。その通り実践すれば確かに良い方法でも、そうした筈なのにうまく出来なかった人というのは大抵が「他の見積もりは多少甘くても、ここだけは絶対に甘くしちゃ駄目」な所のみ、その通りに出来ないものであるから。

 第二の理由は、人の言ったことそのままをやっていては、いつまでたっても自分自身で何も出来ない人間のままだから。


 人生がどん詰まりだと感じている人は、周りが全く見えなくなっている。

 思考は常にネガティブな方へ走り、どん詰まりから抜け出すために差しのべられている手に気付けない。

 あたしも実際そんな時期があって、ついにはもがくことすらやめてしまいそうになった。

 思考の停止は、人間をやめることと同意だと思う。

 まずは人の意見に触れること。そこから何かを得ることが出来れば、袋小路にも、抜け穴が見い出せるはず。

 それが絶対出来ない人間なら、もう何もかも捨てちゃった方が楽だと思う。いっそ人格さえも。


 思考は人間の命だ、という話。

☆ついで☆
文面を見て、あたしのことを男だとずっと思っていた方が居たようです。
一人称やら語尾の丸みを付けないと、男っぽく感じる文体なのかしらね、ここは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。