So-net無料ブログ作成

狂乱の宴。 [最近のこと。]

 17・18日と、参加した皆様、お疲れ様でした。

 ここで詳しくは書けませんが、あんな日もあっていいよね・・・?

 唯一の心残りは、家を出る直前に、自分で前髪を切ってしまったことです。もちろん大失敗しました。




 さぁ、洗濯でもするか。

《おまけ》
はるさん、やっぱりガガガSPのコザック前田氏に似てますよ。家で見比べてみましたが、やはり似てました。

それだけ。


ばたばた。 [最近のこと。]

 今日もバタバタしています。昨日は会社へ。一昨日は、役所へ行ったり、病院に行ったり、銀行で色々手続きしたり。

 とりあえず、順番に片付けていかなきゃ。

 貧血、収まらないかなぁ…


つかいわけ。 [最近のこと。]

 こんにちは。何回やっても、携帯からの更新に慣れないこいたちです。携帯用ブラウザとこのページは相性が悪いので、メールで更新です。

 こいたちは現在、実家でぬくぬくしています。今日は雪ですよ。

 外は雪で寒いですが、あたしはこたつに全身潜り込み、カイロ代わりにイタチを抱いて寝ています。おでこには冷えぴた。要するに、熱を出しております。メニエールがぶり返して、ついでに熱まで出しちゃっているわけです。

 いつもそうなんです。気を抜くとガーッといろんなものが出るので、ばたばたしてなきゃいけないんですよね。気が休まると体がおかしくなる体質が問題なのか、普段ぴりぴりしすぎなのか。高校2年から二重生活をしてきて、それがやっと終わったからかな。なんとか終わるまで生きてて良かった。はっはっは。

 まあとにかくいつも何かに追われている気がするのに、それを忘れるとへばるのは、やっぱり普段吐き出さないからかも、と思ってみたりはするけれど、吐き出すのってやっぱり難しい。

 やなこと、負のことって、口に出すとまた自分に戻ってくる気がするので、なるべく言いたくない。特に、「もっと色んなこと吐き出していいんだよ」と言ってくれる人には特に。なんか、嫌なことのお裾分けをしている気になっちゃうので。

 ってなことを書いているとあたしは四六時中思い悩んでいるようですが、決してそんなことはなく、むしろいつもそういうことは意識の外に置いてます。いつも生きているのに必死なので、先を考えることなんてめったにしません。

 今こうする、今こうしたい、を考え、していると、いつも一日が終わっています。

 余裕がないって言われるとそれまでですが、自由に生きるためには今だけを考えるしか無いと思うのです。しかしそれによって何から自由になるのかと聞かれると、うまく答えられません。なんだろう。時間?お金?対人関係?どれも微妙に違う。

 こういうことを書く度、思いをそのまま文章に出来ない自分の文才の無さを感じるわけなのですが、こればっかりはどうしようもないことです。よって語弊がありますよ、っていうエクスキューズを入れておきます。

 話を戻して。

 そんなわけで、こういうことを書くときって大抵気が抜けて体が弱っているときなので、まぁ読み流してください。

 普段は、というか実生活ではこういうことを全く外に出さない気の強いこいたちですので(というか、どうしても出そうな日は人に会わないようにしてます)、こういうことを言う日があって丁度かな、と思います。

 それにしても、最近なにやら涙もろくなりました。何でもないときにほろっときます。これも気が抜けたからかな。


電車で絶叫。 [最近のこと。]

なんか、叫んでます。

酔っぱらいはだから嫌いです。

「くっだらねぇ」

「生きてて楽しいか、おまえら」

「そんなに弱いものいじめが楽しいか」

「お前ら、優しさの欠片もないのか」

「そんな奴はしんじまえ。人間なんて余ってるんだよ」

「俺にはそれを言う資格がある」

をエンドレスで繰り返しています。

きっと会社をクビにでもなったんでしょう。

やだなぁ…。絡むなよ、まわりに。

「なめるなよ、俺を」

「お前らが死のうが、俺には何の関係もないんだよ!くっだらねぇ」

叫びながら、電車を降りてゆきました。

あたしだってたまには叫びたい日もあるけどさぁ、公共交通機関ではやらないよ。

それより、死ぬほど臭いし似合ってないそのブルガリのプールオム使うのやめるのが先だろ、と思いながら彼が出て行くのを見送ったのでした。

まぁ、がんばれよ。


幸せ。 [最近のこと。]

 最近ふとしたときに、幸せだなぁと感じることが多いです。

 

 

 最近バイトを引退して、お金はあんまり無くなった代わりに、自由を得た。

 バイトがつまらなかったわけじゃないし、嫌だったわけでもないんだけれど、でもやっぱり働かなくてもいいというのはなかなかいいことだと思うのです。元来あたしは怠け者なので。

 もうすぐ卒業だからか、大学生の間に起こったことをふと思い出すことも多いです。

 大学生活は大したこと無かったな、というのが正直な感想だけれど、それ以外では本当に色々あったなぁ、と、色んなことを思い出しては、やはり幸せを感じるのです。

 あたしはサークルにも部活にも入らず、授業も大して真面目に受けておらず、「何しに大学に入ったの?」と聞かれたら「大学卒業資格を貰うためです」くらいの返事しか出来ないような大学生で、ぶっちゃけどこの大学に行っていても良かったんじゃないかなと思ったりもしてます。まぁ、就職活動では多少学校の名前が必要かとは思いますが、余程でなければ関係ないんじゃないのかな。

 で、サークルの代わりの自主課外活動。

 4年間、閉鎖的な大学に通っていたわけですが、プライベートは全て校外でした。周りの人々が同じサークルやら学科で付き合っている中、あたしは大学生の間に4人の人と付き合ったけれど、全て他校の方。なんだかんだで年相応に恋愛もしていたみたいです。全員に恋していたかは別として。

 大学2年の冬に人生初の失恋も経験して、なんだか一歩大人になったような気がします。気のせいですが。

 バイトも色々しました。

 家庭教師が一番楽しかったし自分のためになったかな、と思うのですがつい最近までやっていた居酒屋もなかなか楽しかったです。

 人種の違いって結構重要なんだということを感じられたのは良い経験でした。異種間で戦争が起きる理由も、なんだか分かったような気がします。やはり気のせいでしょうが。

 

 ところでですが、あたしの思う「楽しい」っていうのは、みんなで騒ぐこととかでは無いのです。だから、そういう場面でも楽しそうな顔って出来ないんですけど、そこに何か得るものを感じられたとき、あたしは楽しいという感情とともにささやかな幸せも感じることが出来ます。それが一番あたしの幸せなところかな、と思うのです。

 得るものとはいっても、そんな大げさなことではなくて、相手のすきな点を見つけられた、例えば、あの人はあたしのすきなにおいがする、だとか、あの人の食のセンスはあたしに合う、だとか、あの人の今日のお化粧は好み、だとか、ほんとどうでもいいことなわけなのです。あたしにとっては、皆で楽しく喋ることよりも、そういうことのほうが重要なわけです。

 そもそもあたしには、今より大きな幸せというものが想像できないのです。

 想像力の欠如が引き起こしていることなのかもしれないのですが、ふと幸せを感じたときに、これより幸せってどんななんだろう、というようなことが全く思い浮かびません。

 じゃぁ今の状態が最高なのかと聞かれると、最高だと答える自信は無いのですが、なんていうか、現状で十分満足ではあるのです。

 でも、常に「あたしは幸せでいいのかな」というような葛藤はあって、この幸せがなくなるくらいならいっそ自分でぶち壊してやろうか、というような気持ちになることもあります。人に壊されるくらいなら自ら、っていう気持ちが沸いてくると、なかなか抑えるのに苦労します。それは、自分にとって、現状が不相応だと感じているからなのだと思います。

 

 だからあたしには、幸せになることというよりは、幸せを維持することの方が難しい気がするのです。

 まぁそれでもいまが幸せであることには変わりが無いし、贅沢な悩みといえばその通りな気もします。

 

 そんなわけで、あたしは十分満たされている気がするので、もういつ死んでも構わないと感じてしまうのです(って言うと、母親に泣かれるので言いませんが)。


感謝の気持ち その4くらい。 [最近のこと。]

 えっと・・・・。

 4万hit超えていました。いつも何百もカウンター回っちゃってから気付くので、いつ超えていたんだか分かりません。

 三日坊主で怠け者なこいたちがこんなに長期に渡ってblogを続けているのは、読んでくださる方、コメントをつけてくださる方の力によるものではないかなと思っております。あたし自身に継続の力は無いですからね。

 

 次は、何をしましょうか・・・・。以前、「こいたちのメイド日記」なる企画が出ましたが、未だ実行されておりません。実行しないうちにどんどんカウンターが回ってしまっています。

 やりますかね、そろそろ。

 ついでに他の企画も地味に募集してみます。はい。


理由。 [最近のこと。]

 あたしのことがすきだと言ってくれる人がいること。

 それが最近、あたしが生きていてもよい理由な気がする。

 その人があたしのどこが良くてそう言うのかは分からないし、正直なところあたし自身、自分の長所って分からない。

 でも、あたしのことをすきな人がいるなら、生きていてもいいのかなってちょっと思えるのがうれしい。

 個人個人が存在しなければならない理由なんてないけれど、ほんのちょっとだけでも、その人にとって、あたしの存在理由があったらいいなとちょっと期待してしまう。


打算。 [最近のこと。]

 いろいろ考えずに異性と付き合えちゃう人はすごいな、と思う。あたしには、無理。

 フリーター?

 なるのはその人の勝手だけれど、付き合うのは、ちょっと無理かも。あたしが男だったら、すきな人と真剣に付き合うならば就職決めてくるから。

 お金じゃない?

 お金=愛とは言わないけれど、ある程度のお金がなきゃ、愛は壊れると思う。お金で人は変わる。でも、多いからいいかというとそうでもない。人には分というものがあって、それを越えたお金を持つと、人格が変わっちゃうと思うから。

 バイト先にはフリーターが多い。

 気侭に稼いで気侭に使う彼等は楽しく生きているようだ。

 でも、あたしはフリーターにはなりたくないし、付き合いたくもない。

 フリーターってだけで、将来のこと考えていないのかな、なんて思われてしまう。考えているかどうかは問題じゃない。

 最近、フリーターって本当に多くて、だから余計に抜け出せない人が多いんじゃないのかな。それが普通だと感じるようになってしまえる環境が、そこにあるから。

 フリーター同士のカップルって、これからどうする気なのかな。

 真剣に付き合ってるの?

 だったら結婚するの?

 じゃぁ子どももつくるの?

 子どもにかかるお金はどうするの?

 専門なり、大学なり行かせるのかな?

 大学に行かなきゃなれないものも、世の中にあるんだよ。

 行かせられない環境だったら、子どももフリーターになるかもよ?

 こういうことって、フリーターカップルには禁句なんだろう。

 夢を追うのが馬鹿らしいなんて言わない。なりたいものがないのを情けないなんて思わない。

 でも。

 高卒で一生懸命働いている人に向かって「馬鹿な大卒につかわれるくらいならフリーターの方がいい」って言っちゃえる神経が分からない。

 就活している大学生に「フリーターになったら?」なんて、なんで言うの?

 フリーターの周りにはフリーターの友達ばかりなのはなんで?

 フリーターって、実は流されてなっただけなんじゃないの?夢とかなりたいものとかは後付けで。

 こんなことを考えると、フリーターという時点で付き合えないよ。たとえ打算で決めてるって言われても。


言わない理由。 [最近のこと。]

 理由のない行動というものは無い。だから、今揉めていることにも理由はあるわけで。

 あたしが今の状況、大学院に行かないだとか、就職するだとかと決断するまでに至った理由は、まぁ受験の失敗もあるのだけれど、だからといってそれが全ての原因では勿論無い。

 大学院だったら、別に自分の大学でも良かったと言えば良かったのだけれど、あえてそうしなかった理由は受験失敗とは関係がない。

 卒論云々も含めて今の状態になった具体的な理由は誰にも話していないし、これからも話すつもりはない。

 話せばあたしは楽になるけれど、教授を苦しめることになるので言わないでおこうと決めただけ。いざとなったら喋っちゃうかもしれないけれどね。

 簡単に言うと、先輩二人が引いていった伏線がつながった、ただそれだけの話なのだけれど、あたしに裏切られたと思っているならともかく、物凄く可愛がっていた教え子に実は裏切られていた、っていう事実は知らない方がいいでしょ。だったらあたしが悪者になってればいい、そう思っての1年半だった。

 知らない方がいいことって、沢山あると思う。

 だからあたしは、言うべきか言わないべきか悩むことがあったらいつも、言わない方を選んでいる。言わないとあたしが悪くなることって多いのだけれど、その方が周りにとって良いことばかりなことをいつも経験しているから。嫌な気持ちのなすりつけ合いをするくらいなら、誰か一人が引き受けちゃった方が皆らくちんでしょ。

 あたしの考え方は間違っているのかな?


カスタム××。 [最近のこと。]

 隅っこに、おもちゃくっつけてみました。3万ヒットのお礼ということで。

 というか、3万超えて、かなり時間がたっていますが・・・・。

 様子見の試作品なので、時間が出来たらもう少し手を加えたいと思います。

 そんなわけで、これからもこいたちをよろしくお願いいたします。

 

☆追記☆

 改良版と入れ替えました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。